【ブレーカーズ】7話の感想:義足を扱う難しさや重要性がわかる回

©ブレーカーズ | NHKアニメワールド

「パラ陸上競技・走り高跳び編」の3話(「ブレーカーズ」7話)が放送されました。

今回は義足を扱う難しさや重要性がわかる回でした。

今回もその感想をお話しようと思います。

ネタバレ注意
この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことをご理解したうえでお読みください。

前回の感想

【ブレーカーズ】6話の感想:モチベーション維持の難しさがわかる回

第7話「パラ陸上競技・走り高跳び編 #03」の感想

©ブレーカーズ | NHKアニメワールド

勝は最初に叩き出した自分の記録すら飛べないことに苦悩していました。

走り高跳びの練習や筋トレをがんばっているのに、最初に飛べた記録すらも飛べなくなってしまい、モチベーションも徐々に低下してしまっていました。

前回、同様モチベーション維持の難しさが出ていましたね。

勝の様子を観察していた成田さんは、義足が勝に合わなくなってしまっていることを発見します。

そのことから、今回は義足について焦点を当てた回でもありました。

義足のコンディションも競技に影響する

義足が必要なパラスポーツの競技記録は、義足を作っている会社や、日常用か競技用かなどによっても影響するようです。

勝の義足がしなりすぎていることが、勝が上手く飛べない原因であると感じた成田さんは、勝に新しい義足を用意していました。

新しい義足に変えた勝は、以前より助走でのスピードを出せるようになっていました。

しかしスピードが出る分コントロールは難しいようで、うまく曲がれていませんでしたね。

勝はこれから練習して、義足を体になじませていくようですが、義足のコンディションも競技に影響することがよくわかりましたね。

義足は扱いがかなり難しい?

©ロボット技術を生かす義足エンジニア | おしごとはくぶつかん

競技用の義足は、少し変わった形をしていると思いませんか?

今回、義足がピックアップされてわたしも少し気になったので、義足について少し調べてみました。

義足は筋肉のメカニズムを応用させ作られているから、あの不思議な形をしているそうです。

©「義足は“ずるい”」、不毛な議論はなぜ起きる(2ページ目) | 日経クロステック(xTECH)

重さも健康な足と比べて軽く、健康な足の膝から下が2~3kgに対して、義足は1.5kgほどしかないそうです。

軽い分スピードは出るそうですが、勝は片足義足であり、バランスが取りにくそうですよね。

本人もそう感じているのか、健康な足の方を鍛えて、義足を補おうとしていました。

成田さんが用意してくれた義足をうまく扱えない部分など、今回は義足を扱うことの難しさもわかる回でしたね。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回はアニメ「ブレーカーズ」について以下のことをお話しました。

  • 第7話「パラ陸上競技・走り高跳び編 #03」の感想
  • 義足のコンディションも競技に影響する
  • 義足は扱いがかなり難しい?

今回は義足についてピックアップされた回でしたね。

次回で明らかになると思いますが、新しい義足になった勝の今後も気になりますね!

次回の感想

【ブレーカーズ】8話の感想:走り高跳びに必要な3つの要素
https://wakanyan0w0blog.com/wp-content/uploads/2020/01/wakana-Icon.jpg
わかな

義足はわたしたちが思う以上に苦労が必要なものなのかもしれませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です