【デジモンアドベンチャー:】2話感想:「ウォー・ゲーム」というタイトルに相応しい回!

©本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

「デジモンアドベンチャー:」2話が放送されました。

熱すぎる展開に鳥肌が立った回でした。

今回も感想をお話ししていこうと思います。

前回の感想

【デジモンアドベンチャー:】1話感想:アグモンなど懐かしい姿に感動!!
ネタバレ注意
この記事にはネタバレが大いに含まれます。
読まれる際はそのことをご理解したうえでお読みください。

第2話「ウォー・ゲーム」の感想

ヤマト&ガルルモンの登場

©本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

太一が仲間として接するも、ヤマトはクールな対応をしていました。

その後の行動もヤマトは冷静で、光子郎への提案を行ったり、アルゴモンの大群との戦いでも戦局を有利に運んでいました。

クールなヤマトの対応にガルルモンは少し心配していましたが、相手を思いやるガブモンが少し表現されていて心がホッとしました。

デジヴァイスフル活用

前回の話で、デジヴァイスを通信手段として利用していました。

今回はホログラムで映像を映し出したり、モニターを展開していました。

時代が進み機能もデジヴァイスもかなりバージョンアップされてますね。

「ウォー・ゲーム」というタイトルに相応しい戦い

©本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

進化を繰り返しアルゴモンは完全体へと進化しました。

グレイモンとガルルモンは自らへのダメージを負いながらも、至近距離からの攻撃により倒しました。

しかしアルゴモンはまだ倒れておらず、ついには究極体まで進化します。

この時の絶望感にはヒヤッとしましたし、映画「ぼくらのウォー・ゲーム」を思い出しました。

オメガモンも登場!

©本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

絶体絶命のピンチに、太一には光の紋章が、ヤマトには希望の紋章が出現し、グレイモンとガルルモンはオメガモンへと進化しました!

このシーンには鳥肌が立ちました!

まだ2話目ですがいきなりのクライマックス感です!!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回は「デジモンアドベンチャー:」の2話、以下の感想をお話ししました。

  • ヤマト&ガルルモンの登場
  • 「ウォー・ゲーム」というタイトルに相応しい戦い
  • オメガモンも登場!

絶望からの超進化の熱すぎる展開にオメガモンの登場と、映画さながらの展開で、興奮が高まったお話しでした。

他のデジモンとパートナーがまだ登場していない状態でのこの展開、ますます先が気になります!

https://wakanyan0w0blog.com/wp-content/uploads/2020/01/wakana-Icon.jpg
わかな

デジヴァイスに映った紋章やなぜオメガモンに進化できたかなど謎も深まってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です