どうしたらいの? ペットの死後にするべきこと

ライチ

家族に迎え入れたワンちゃんや猫ちゃん、長く一緒にいると避けられないのが、その子の死です。

わたしも2020年にライチ(猫)が天国へ旅立ちました。

身近な存在の初めての死別なのですが、初めてだと特にあたふたしてしまうと思います。

今回は大切なペットが亡くなってしまった方へ、死後にするべきことをお話ししたいと思います。

まだ身体が暖かいならすぐに病院へ!

仕事や旅行など、家を空けている間にペットが亡くなってしまうこともあります。

いつもと違うその様子に戸惑うとは思いますが、その子の身体がまだ暖かいならすぐに病院へ連れて行ってあげてください!

死後硬直を起こしているなら別れの準備を

©KOTERAグリーンとインテリアのお店

別れの準備と言ってもまだその現実を受け入れられず、どうすればいいかわからない状況かもしれません。

わたしもどうすればいいかわからない状況になり、泣きながらずっとあたふたしていました。

死んでしまうと鼻や口、お尻からは分泌物が出始めます。

死後硬直を起こしている状況なら、その子の周りはその分泌物で汚れている場合もあります。

そのため、まずはその子が亡くなっていた場所とは別の、その子がお気に入りだったペット用ベッドやタオルなどに寝かせてあげましょう。

そして直射日光や暖房の効いた部屋は避け、風通しの良い涼しい部屋に移動させてあげましょう。

死後硬直で顔や身体が固まってしまってますし、抱っこするのが辛くなることもあると思います。

そんな時はたくさん泣いて構いません。

気が済むまで泣いてください!

少しでも気持ちが落ち着いたら、その子が安らかに眠れるよう寝かせてあげましょう。

寝かせてあげた後は、次はその子を綺麗にしてあげましょう。

わたしはぬるま湯で湿らせたタオルで顔や身体を拭いてあげ、ブラッシングをしてあげました。

葬儀屋へ連絡する

次はその子を天国へ送ってあげるために、動物の葬儀屋へ連絡しなくてはいけません。

電話をすることで、その子の死をさらに実感し泣いてしまうこともあると思います。

https://wakanyan0w0blog.com/wp-content/uploads/2020/01/wakana-Icon.jpg
わかな

わたしも泣いてしまい、何度もかけ直しました。

ずっと家に居させても旅立つことはできないので、落ち着いたらなるべく早く電話してあげましょう。

家族や恋人、友だちに連絡する

ずっと一緒にいたペットの死、自分が思っている以上に心が辛くなっているものです。

家族や恋人、友だちに連絡するだけで気持ちが少し楽になります。

わたしは電話した後、家族が家に来てくれたので、その後の気持ちがすごく楽になりました。

側にいてくれる存在って、想像以上に心をケアしてくれます。

わたしはライチが身近な存在の初めての死別なのですが、初めての死別であれば尚更連絡が必要だと思いました。

保険会社や役所への死亡届の提出

葬儀が終わってからでいいと思いますが、保険会社に登録している場合は死亡届を提出しなくてはいけません。

死亡届には死亡証明(葬儀の際の領収書など)が必要な保険会社がほとんどです。

そのため保険会社へ連絡か、ホームページ、契約書で何が死亡証明になるか確認したいですね。

ペットが犬である場合、役所へ登録をしていると思います。

その場合は役所にも死亡届を提出しなくてはいけません。

死亡届の提出の期限は、保険会社の場合は保険会社ごとに異なりますが、役所の場合は30日以内と定められています。

保険に関しても料金などの面で早めに届け出たほうがいいと思います。

どちらもすぐにするのがベストですが、葬儀などに比べてゆっくり進めることができるので、気持ち的にも落ち着いてきたら実行していきたいですね。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は以下のことについてお話ししました。

  • まだ温かいならすぐに病院へ
  • ペットの死後に行う別れの準備
  • 葬儀屋へ連絡
  • 家族や恋人、友だちに連絡
  • 保険会社や役所への死亡届の提出

大切な存在の死、本当に辛くて悲しいことです。

気持ちが落ち着かない時は仕事も休んでしまってもいいと思います。

今回、自分と同じような状況に陥った人が少しでも冷静に対処できたらなとこの記事を書きました。

https://wakanyan0w0blog.com/wp-content/uploads/2020/01/wakana-Icon.jpg
わかな

わたしもまだまだ克服できていない部分もありますが、一緒に前に進みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です